ゴミ屋敷

深刻な社会問題であるゴミ屋敷について大阪を中心に解説

● SITE MAP ●

全国的なゴミ屋敷の出来る流れ

最近ではゴミ屋敷を見かける機会が増えてきたのです。それはなぜかということですが、やはり全国的にゴミ屋敷の数が増えてきたからなのです。ではこのようなゴミ屋敷はどのようにして出来上がっているのでしょうか。今回はゴミ屋敷が出来上がるまでの流れというのを説明していきたいと思います。
まずゴミ屋敷を形成していくためにはゴミが必要になってくるので、ゴミを集めてくる人が多いのです。やはりゴミ屋敷を作っているような人というのは、ゴミを外から集めてくるという傾向があるのです。やはり自分が出すゴミだけではゴミ屋敷を形成するのは不可能だと言ってもいいでしょう。だから、ゴミ屋敷を形成しているような人は外からいろいろなゴミを持ってきて、それをゴミ屋敷を作る源にしているのです。
ゴミが溜まってきたら、それを積み上げていくようにしていくのです。そのようにしていくことで、足の踏む場所がだんだんとなくなってくるのです。ゴミが溜まってきたら、そのような足の踏み場がなくなってくるので、ゴミを片付ける意思がだんだんとなくなってくるのです。そのようにして本格的にゴミ屋敷ができてしまうのです。 ゴミ屋敷はこのような流れでできていると覚えておきましょう。

● CHOICE ●

ごみ屋敷の原因の一つ

ごみ屋敷に暮らしている住人には、溜め込み症候群という精神疾患にかかっている場合があります。主に、ものを過剰に集める、整理整頓ができない、ものを捨てることができななどの症状があるといわれています。整理整頓できないことから、想像通りごみ屋敷になってしまい住人自身も生活しにくいにも関わらずな…

▶ READ MORE...

TOP