ゴミ屋敷

深刻な社会問題であるゴミ屋敷について大阪を中心に解説

● SITE MAP ●

ゴミ屋敷が出来るのは怠惰から

ゴミ屋敷で困っている方はいませんか?部屋にゴミだらけで歩くのが困難だ、という方にゴミ屋敷大阪なら汚部屋脱出.comにお任せください!お見積りも無料で安心して作業を任せられます!実績も大阪でナンバーワンを誇ります!一度お見積りをしてみてはいかがでしょうか?


大阪に住む一部の人など、ゴミ屋敷になるまで、本人はまるで気づかないものです。少しづつゴミが溜まるので、変化に気づかないようです。始めは、ゴミ箱まで行くのがめんどくさいため、後で捨てればいいや、から始まります。しかし、そのゴミは、ゴミ箱に行かないまま、放置されます。次は、曜日が決まっているごみ捨てです。
今日、生ゴミの日なのをうっかり忘れ、出しそびれたりすると、生ゴミの臭いのは嫌なので、次のゴミの日まで、ベランダに置きます。生ゴミが溜まると、重いですから、ゴミの日なのに、出しません。やがて、ベランダが生ゴミの山になります。そのうち片付ければいいやが、いつまで経っでも、片付ける日が来ません。コンビニのお弁当とペットボトルは、洗ってから燃えないゴミとして出します。お腹いっぱいになると、動きたくないですよね。そうです。買った時の袋に入れて床に置きます。これで片付けたつもりになっています。
部屋の掃除をしようと、掃除機をかけます。何も置いてない、自分がいつも座る位置だけ、掃除機をかけます。部屋を掃除した気分になります。そこらに散らかってるものは、ゴミとして認識しなくなってます。部屋の一部化したゴミは、いつしか家具みたいな存在になります。玄関から、自分の部屋まで、何故か獣道の如く、物は置きません。周りは、ゴミが段々雪が降り積もるかのように増えていき、やがてゴミ屋敷が出来上がります。大阪は物に溢れているので、ゴミ屋敷化した大阪人はニュースによくあがっています。

近所のゴミ屋敷

僕の住んでる大阪の近所にもの凄いゴミ屋敷があります。マネキンやらきみ悪いのが庭に何体もあったり、一般からして見たらゴミが凄まじいくらい山積みされています。ボロボロのタンスやらまさにゴミです。集める理由が分からず。粗大ゴミの日になると必ず持って帰っている姿を見かけます。何のために集めているのか聞きたいくらいです。夏になると凄まじい悪臭がします。迷惑で仕方ありません。大阪には変人が多いです。
役所の方がきても片付ける様子もなく、諦めるしかありませんでした。ゴミという感覚ではないのかと思いますが周囲に迷惑にならないならまだしもあんまりです。もったいないの領域を超えています。ゴミ屋敷は、いい事ひとつもないです。近所とはいえ少し離れてるからまだマシですが隣だったら耐え切れてないです。マネキンは今見ても気味悪いですね。どこから持ってきたのか不思議でたまりません。ガラクタ集めのプロです。もっと違った物を集めてくれたらいいんですが。
変わり者は変わった物を集めるんでしょうね。火事にでもなったら確実に隣まで火がいくでしょう。その辺もっと役所がしないとダメですよね。周りの事を考えて徹底的に撤去させるなどやり方はあるはずなんですがね。迷惑極まりないです。大阪のゴミ屋敷はさらにキツイと聞きます。

ゴミ屋敷について

みなさんはお部屋の掃除や、片付けは頻繁に行っていますか?得意な人も、不得意な人も、人それぞれだと思います。私は比較的に掃除は得意な方なので毎日雑巾がけや、掃除機を行っています。片付けられなくなるとゴミが集まってしまいますよね。そこでゴミ屋敷についてなんですが、ゴミ屋敷とは家全体または、部屋がゴミで埋もれている状態のことをいいます。ゴミ屋敷の人の特徴は、コンビ二の容器、カップラーメンの容器、ペットボトル、空き缶、お菓子の袋、ちり紙、ダンボール箱などを袋に入れずにあちこちに散らかしている、ゴミの上にクッションなどを置いています。その結果、ゴキブリや、アリ、ハエ、などがいて、また悪臭もします。ゴミ屋敷になりやすい人とは、部屋に閉じこもって漫画を読んだり、テレビを見たり、勉強や趣味に没頭する人、仕事が忙しくしている人、ネットで買い物をする人、不衛生な人がなりやすいようです。しかしこんな状態での家の中での暮らしは健康面のことを考えても良いとはいえません。あまりに不潔にしていると発症する病気もあるからです。また、ゴミ屋敷になる方は精神面で病んでいる場合が多いようです。いくら片付けをしろと言っても本人の心の悩みが皆生しないと、ゴミも片付けられないのです。みなさんはお部屋の掃除や、片付けは頻繁に行っていますか?得意な人も、不得意な人も、人それぞれだと思います。私は比較的に掃除は得意な方なので、大阪の自宅で毎日雑巾がけや、掃除機を行っています。片付けられなくなるとゴミが集まってしまいますよね。そこでゴミ屋敷についてなんですが、ゴミ屋敷とは家全体または、部屋がゴミで埋もれている状態のことをいいます。ゴミ屋敷の人の特徴は、コンビ二の容器、カップラーメンの容器、ペットボトル、空き缶、お菓子の袋、ちり紙、ダンボール箱などを袋に入れずにあちこちに散らかしている、ゴミの上にクッションなどを置いています。その結果、ゴキブリや、アリ、ハエ、などがいて、また悪臭もします。大阪も害虫だらけです。ゴミ屋敷になりやすい人とは、部屋に閉じこもって漫画を読んだり、テレビを見たり、勉強や趣味に没頭する人、仕事が忙しくしている人、ネットで買い物をする人、不衛生な人がなりやすいようです。しかしこんな状態での家の中での暮らしは健康面のことを考えても良いとはいえません。あまりに不潔にしていると発症する病気もあるからです。また、ゴミ屋敷になる方は精神面で病んでいる場合が多いようです。いくら片付けをしろと言っても本人の心の悩みが皆生しないと、ゴミも片付けられないのです。大阪には病んでる人が多いので特にです。

ゴミ屋敷を片付ける方法とは

ゴミ屋敷はそこに存在しているだけで近隣住民に迷惑をかける事になりますので、できるだけ早く撤去する必要があります。しかしゴミ屋敷の住人が撤去に応じた時にはその撤去の方法が問題になります。基本的にゴミと言う物は各家庭がそれぞれ集積所にゴミを出すのですが、ゴミ屋敷の場合はその量が一般家庭とは比べものになりません。なので週に2~3回の可燃ゴミや週に1~2回の不燃ゴミの収集では足りない場合がほとんどになります。 したがってゴミ屋敷を撤去しようとした場合には非常に長い期間が必要になってしまい、場合によっては撤去している期間中に新たなゴミが溜まってしまう可能性が出てきます。そしてそうなってしまうと何時まで経っても撤去できませんので、結局はゴミ屋敷問題が解決しない事になってしまいます。 なのでゴミ屋敷の撤去は短期間で終了させる事が重要になっていて、この場合は業者に依頼して撤去してもらう事が最も良い方法だとされています。基本的に有料ではありますが、業者に依頼すれば短期間での撤去が可能になります。業者に依頼する場合には、事前に費用がいくら掛かるのかという見積もりも出してもらう事が出来るので気軽に相談してみてください。

● CHOICE ●

ごみ屋敷の原因の一つ

ごみ屋敷に暮らしている住人には、溜め込み症候群という精神疾患にかかっている場合があります。主に、ものを過剰に集める、整理整頓ができない、ものを捨てることができななどの症状があるといわれています。整理整頓できないことから、想像通りごみ屋敷になってしまい住人自身も生活しにくいにも関わらずな…

▶ READ MORE...

TOP